マインドセッティングセミナー

私・道幸龍現(武久)は、ビジネスプロデューサー、セミナー講師として、17年間で会社や医院、個人など600を超えるクライアントをコンサルティングしてきました。

また2つのメインセミナーだけで2500名以上、講演も含めると23000名の人を指導し成功に導いてきました。

ただし・・・中には、3年経っても、5年経っても前と変わらない、成功にたどり着かないという人もいます。成功は甘くありません。




例えば、ゼロから会社を立ち上げたら、軌道に乗せるまでの数年はやることがありすぎて、まとまった休みなどほとんど取れません。

私自身、独立起業したときは会社の経営のほかに個人的に3つのビジネスに取り組んでいましたので最初は目が回る忙しさでした。

もっというと、最初の3か月が勝負です。この間に収益が上がる状態にできないと、準備した資金はどんどん熔けて、1年で会社の命運が尽きてしまいます。


もちろんビジネスがまわり始めても油断なりません。ピンチはいくらでもやってきます。こうした毎日を乗り越えていくにはビジネスの様々な能力や経験はもちろんのと、「圧倒的な行動力」が必要です。




道幸流・マインドセットとは

この行動力を支えるのが、

・困難なときでも前向きな意志を失わない
・どんな状況でもやるべきことをやりつづける
・ピンチのときも冷静さを失わず的確な判断ができる

などいかなるときでもビジネスに最適なメンタル状態へチューニングしていくことです。

私はこれを“マインドセット”と呼び、マインドセットを日々続けることを“マインドセッティング”と呼んでいます。

「マインドセット」とは、通常は物の見方や考え方、信念、思いこみ、思考様式を指しますが、私・道幸はこれを心を調律する行動や視点の意味合いで使っています。

イザというときに行動できない人、逃げてしまう人はマインドセットする力が弱いのです。私のセミナーを受けて、すぐに高い結果を出せる人はこのマインドセットを無意識のうちにやっています。



私は、15年にわたりメインセミナー「加速成功実践塾」で成功に必要な様々な思考や視点や方法論を伝えています。あなただけの強み(USP)、ブランディング、潜在意識の活用、マスターマインド、レバレッジ、タイムマネジメント、調和する力とバランス感覚・・・こうしたものも、すべてマインドセットがあってこそ生きるもの。


私はもう1つのメインセミナー「メンタルアドバイザー講座」で心理学とヒプノセラピーを活用したメンタルコントロール法を教えていますが、もっとシンプルで、日常的に使えるマインドセットを体得すると、仕事の場などでもマインドを素早くチューニングしていくことができます。

講師プロフィール

道幸龍現(どうこう・りゅうげん)

1972年北海道生まれ。ビジネスプロデューサー、神道研究家。スタープラチナ株式会社代表取締役。

20年以上経営コンサルタントとして、年商3000億の大手商社をはじめ300社以上の企業を指導し、3000人以上の人々を成功に導く。

また、神道をはじめ日本の宗教を探求・研究。求菩提山修験道権大律師や、教派系神道教師の資格も取得。神仏をビジネスに活かすことを提案している。

毎年開催されている「伊勢神宮ツアー」では、約300人で特別参拝。2018年8月義経神社全国崇敬会初代会長に就任。

本名の「道幸武久」名義で作家として10万部超えのベストセラー『加速成功』(サンマーク出版)や、『壁を崩して橋を架ける』(集英社)など多数ある。

マインドをチューニングする。その方法とは・・

ビジネスに最適なメンタル状態

私はかつて、初代タイガーマスクの佐山サトル先生と一緒に「リアル不動心」という、心を鍛えるセミナーを開催していました。

佐山先生は格闘家、武道家のお弟子さんを鍛えていく中で、試合や日常生活における強さは、格闘能力以上に「精神状態」に左右されることに気づきました。

佐山先生は精神の状態を次の7つの段階に分類されています。


1.戦闘トランス
2.超乗波
3.乗波
4.常波
5.退波
6.窮波
7.パニック




情動というのは瞬間的な心の動きのこと。グッと前向きに進むか、ビビッて腰が引けるか、大きく2つの方向性があります。常波から乗波、超乗波へと右上に進むのが前向きな情動、退波、窮波へと左下に落ちていくのが腰が引けた後ろ向きな情動です。

佐山先生のお弟子さんは、試合の前に一番右上の「トランス」(集中の度合いが最高潮に達した状態)まで持っていくそうです。ただし私たちが仕事をするときは、この「トランス」にする必要はありません。


「トランス」は集中しすぎて毛穴から殺気が出るほどの状態ですので、ビジネスの場にはふさわしくありません(笑)。

ビジネスの場で最適な状態は、やる気に満ちて、ほどよく集中、適度にリラックスしている状態の「乗波」か、乗波よりさらに前向きに乗ってきて、仕事がどんどんうまくいく「超乗波」。

これら2つを行ったり来たりしている状態です。



そして仕事を離れたら一旦「常波」。落ち着いた精神状態に戻り、仕事モードからプライベートモードに切り替えます。

反対に、「退波」に落ちるといいパフォーマンスが出せません。

しかも一度退波に落ちると、すぐにおだやかな「常波」の状態に戻すことは、普通はできません。

場合によっては、そのままどうしたらいいかわからなくなる「窮波」や「パニック」の状態へハマっていくこともあります。

しかし大丈夫です。このセミナーでは、「退波」や「窮波」から素早く脱出して「常波」へ戻し、「乗波」へ高めていく手法を体得してもらいます。



マインドは体でチューニングする

マインド、心の苦痛は、心のもちようで解決しようとしても、95%はうまくいきません。例えば、試験や大切な商談の前で緊張しているときに「緊張するな!」「何とかなる」と自分に言い聞かせても、緊張はほとんどほぐれないですよね。

マインドを切り替えるには「体を使うこと」が早道です。一例としては、ワザとあくびをしてみるとか、手を強く5秒にぎって、パッと力を抜いてみましょう。これだけで、3割ほど緊張がほぐれます。


「たった3割?」と思う人もいるでしょう。しかし100の緊張が30減るだけで仕事のパフォーマンスは平均3割ほどアップします。この差は大きいです。緊張だけではありません。

どうもやる気が出なくて仕事が始められないときや、怒りや不安が大きく仕事に集中できないときなども、体を使うことで素早くチューニングでき、仕事に取り組めるようになります。セミナーでも、体を使いながらマインドセットしていく強力な手法を学んでもらいます。


マインドは、コトバでチューニングする

そしてもう1つ。マインドは、コトバでも変わります。仕事に前向きに取り組めない人は、心の中でネガティブなコトバをつぶやくクセがついています。

例えば、クライアントから厳しいクレームをもらったとしましょう。このとき心の中で「あーうるさいな。俺のせいじゃないだろ」と逆ギレしたり、「またやってしまった。。。自分はダメだ」と卑下してみたり。

どちらも心が揺れやすく、パフォーマンスが出にくいマインドです。

ここで「だいぶ怒られた。今度は気をつけよう」と思える人は、必要以上に落ち込むこともなく安定したパフォーマンスを出せる人です。


こうした反射的な思いやつぶやきが、その人の思考パターンになり、性格や日常の気分を作っていきます。心が揺れやすい人は、もともと「退波」の状態にいる時間が長く、前向きに取り組む意欲が湧きづらいため、仕事のパフォーマンスが上がりません。

こういう人たちのマインドをチューニングする一番シンプルな方法は、前向きなコトバを唱えるのを習慣にするということです。前向きなコトバを「アファメーション」と呼びます。このアファメーションの文が潜在意識にしみこんでいき、気分やネガティブな思考グセを改善していきます。



成功者の名言などを本やネットで探してメモし、これを毎日、最低15分、できたら30分唱えましょう。例えば、朝起きたら5分、昼休みに5分、夜寝る前に5分など、時間やタイミングを決めて毎日唱えていきます。

「そんなの、もうやってるよ」「でも、なぜかうまくいかない」と感じている人は99%、唱えた回数が足りていません。1ヶ月、遅くとも2ヶ月のうちに最低1000回。これはクリアする必要があります。例えば私が15年に渡りメインセミナーで教えている【成功六カ条】は、1回通して唱えるのに30秒ほどかかります。





15分唱えると30回。5週間やると1000回を超えます。こうして仕込んだ上でイライラしたときや不安を感じたとき、ネガティブなことを考えてしまったときなどに成功六カ条を唱えると、気分が落ち着き、素早く冷静さを取り戻すことができます。


声に出してもいいですし、心の中でつぶやくだけでも構いません。さらに唱えていくと、前向きな意欲が湧いてきます。

今回のセミナーでは、成功六カ条よりもはるかにシンプルで、しかも万能なアファメーションのコトバを使ってマインドセットしていく方法を紹介します。

マインドは皮膚から変える

そしてもう1つ。今回のセミナーでしか学べない、特別なマインドセッティング法があります。     

それは、皮膚を使うこと。     

皮膚は体を包みこむ人間の最大の臓器で、近年「第三の脳」と呼ばれるようになりました。皮膚は外の暑さ寒さや明るさや暗さ、圧や痛みを感じとり、心や思考にも影を与えます。

この皮膚の特徴を活用したのが東洋医学の「鍼灸」です。東洋医学の経穴(ツボ)を鍼やお灸で刺激すると、筋肉がゆるみ、血流が改善して体が楽になります。


しかも、気分や感情に強力に作用するツボもあり、こうしたツボを使うと気分が落ち着き、仕事に集中できるようになるのです。     

私は、「鍼灸師」をはじめ5つの医療系国家資格を持つ上田隆勇先生や、特殊金属加工の株式会社ミサト工業の川嶋成樹社長と一緒に、「イオン球」という名前の、丸くて痛くない、貼るタイプの鍼を作りました。


    

イオン球を使ってツボを刺激し、気分を切り換えていくマインドセッティングを体験してもらいます。





ストレスフルな時代だからこそ

今回のセミナーでは、これまで紹介したもの以外にもマインドセットに有効な手法を紹介していきます。

移り変わりが速い現代社会の中で成功をつかみ、これを継続していくことは本当に至難のわざです。また高度に発達したネット社会は日々新たなストレスを生み出しています。

そのような中で楽しく力強く行動し、ビジネスを成功させていくには、日々のマインドセットが必要です。

ビジネスの成功をつかみとるためのマインドを常に自分の中で生み出していく。そのためのすべてを8月24日のセミナーでお伝えしていきます。

道幸龍現(武久)


セミナー詳細

開催日 2019年8月24日(土)
開催時刻 12時30分開場/13時開始/17時終了
参加費用 32,400円(税込)
開催場所 ビジョンセンター新宿 902
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-17-11 白鳳ビル9階
アクセス JR新宿駅 東口・中央東口 徒歩7分
地下鉄東京メトロ 新宿三丁目駅 E1、E4出口 徒歩1分
Google Map
お問合せ info@star-platina.jp スタープラチナ株式会社までお願いします。
キャンセル規定 受講の取り消しを申請する場合、入金された参加費用から下記の要領で取消料と振込手数料を差し引いた金額をご返金します。 申し込みの取消の申請は、まずEメール( info@star-platina.jp )にて、セミナー名、お名前、電話番号、メールアドレスをお知らせください。 取消料は以下の通りになります。
1. セミナー開催日の31日前まで 取消料無料
2. セミナー開催日30日~4日前 セミナー参加費の50%
3. セミナー開催3日前~当日 セミナー参加費の100%
申込方法 マインドセッティングセミナーのお申し込みは、下のボタンからお願いします。
  • 開催日 2019年8月24日(土)
  • 開催時刻 12時30分開場/13時開始/17時終了
  • 参加費用 32,400円(税込)
  • 開催場所 ビジョンセンター新宿 902
    〒160-0022
    東京都新宿区新宿5-17-11 白鳳ビル9階
  • アクセス JR新宿駅 東口・中央東口 徒歩7分
    地下鉄東京メトロ 新宿三丁目駅 E1、E4出口 徒歩1分
  • Google Map
  • お問合せ info@star-platina.jp スタープラチナ株式会社までお願いします。
  • キャンセル規定 受講の取り消しを申請する場合、入金された参加費用から下記の要領で取消料と振込手数料を差し引いた金額をご返金します。 申し込みの取消の申請は、まずEメール( info@star-platina.jp )にて、セミナー名、お名前、電話番号、メールアドレスをお知らせください。 取消料は以下の通りになります。
    1. セミナー開催日の31日前まで 取消料無料
    2. セミナー開催日30日~4日前 セミナー参加費の50%
    3. セミナー開催3日前~当日 セミナー参加費の100%
  • 申込方法 マインドセッティングセミナーのお申し込みは、下のボタンからお願いします。